【一流ブランド・オメガ!】初めて月に降りた時計なんです♪

こんにちは、時計バンクの鑑定士、錦戸です。

本日は初めて月に降りた時計『オメガ スピードマスタープロフェッショナル』についてお話しましょう。

w28691

OMEGA(オメガ)は世界の一流時計としてもちろん有名ですよね。

その中でもスピードマスタープロフェッショナルは、半世紀以上も前に誕生して以来、世界中にファンの多いモデルとして知られていますがなぜこんなに愛され続けているのか知っていますか?

デザイン?→YES

機能?→YSE

価格?→YES

でもそれだけじゃないんです。
愛され続ける理由の一つとして、1969年7月に月面で初めて着用されたことが挙げられるんですよね。

通称『ムーンウォッチ』

1969年7月、人類は『月面着陸』という大きな偉業を成し遂げました。

これは人類にとって、素晴らしい偉業ですが、この偉業を支えたのが「オメガ」なのですよ。

前人未到、誰も到達したことのない境地に足を踏み入れたアームストロング氏、オリドリン氏、コリンズ氏の3人の腕に付けられていたのが、俗にいう「スピマス・プロ」、オメガのスピードマスター・プロフェッショナルだったというわけです。

omega_getsumen
ということで、月面着陸という人類の大きな偉業に貢献したオメガのスピードマスターは、
この時からムーンウォッチと呼ばれるようになりました。

さらに、アームストロング氏は、

“月への着陸船の時計が故障していたため、自らのスピードマスターを宇宙に置いてきた。”

“エンジントラブルに見舞われた際、噴射のタイミングをスピードマスターで測った”

など、多くの逸話も残されています。

すごい時計ですね、スピマス・プロ!

そして現代においても、宇宙で大活躍のスピードマスタープロ!

また、2014年5月に国際宇宙ステーションから帰国した宇宙飛行士の若田光一さんもスピードマスタープロフェッショナルを身につけていたそうです。

どんだけ宇宙飛行士に愛されてるの?と言いたくなるほどのすごい時計ですね、ムーンウォッチ!

これからも変わらないスピマス・プロであり続けます。

1957年の誕生以来、基本的なデザインを変更することなく製造が続けられているスピードマスタープロフェッショナル。

品質だけでなく、製品の歴史的背景も含め世界中にファンが多い理由がわかりましたよね。書いてる私も再認識です!

『初めて月に行った時計』という言葉は実にロマンがあり、歴史的な瞬間を刻んだ時計だからこそ、不可能を可能にする強い気持ちをも奮い立たせてくれますよね。
そんな時計の歴史までわかっている時計バンクだからこそ、お客様がしっかり高値で売れるようサポートできると思っています。

近い将来、オメガは再び歴史的な瞬間を刻んでくれるのではないかな、早くそういう新しい話題を又振りまいてくれないかな、と期待してやまない時計バンク・錦戸でした!

The following two tabs change content below.
NishikidoHideo

NishikidoHideo

時計バンク.comにおける鑑定からサイト編集まで担当しています。 店頭買取はもちろん、時計バンクにおいては業者さんとの競合査定の間に入って毎日揉まれてますが、実は前職がクリエイターで、細かい作業が大得意です
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。