キング・オブ・クロノグラフ ー デイトナ ー

スポーツモデルの頂上に君臨する腕時計といえば何を思い浮かべますか?
やはり世界一の知名度を誇るロレックスのデイトナですよね。

デイトナの歴史

デイトナが誕生したのは1960年。そこから基本デザインデイトナを継承しながら今もなお時計界の頂点に立つ定番モデルです。2000年に自社開発のムーブメントを搭載し、その後新型ブレスや耐磁性に非常に優れたパラクラム ヒゲゼンマイを採用。細部を洗練しながら現在も不動の人気を誇ります。

抜群の品質とステイタス

ではデイトナの人気の理由はどこにあるのか。デイトナの一番の特徴といえばやはり、ラグジュアリー感。スポーツモデルでありながらも高級感や質感には妥協がありません。しなやかなラグは手首にやさしくフィットし、バックルも2009年から高級感が増した現行タイプになりました。
他のブランドのスポーツモデル・クロノグラフモデルと比べてみても細部の作り込みや質感のレベルの高さでは群を抜いています。

ロレックス_デイトナ_イメージ

もちろん生産量やレア度も人気の理由の一つですが、腕時計としての精度や実用性、そして細部に至るまで妥協を許さない唯一無二のクロノグラフがデイトナなんですね。

時計バンクではお客様の大切な時計を一点一点、細部に至るまで丁寧に査定し、絶対的に高い評価額を出せるよう努力しております。

ぜひ時計バンクの一括査定申込をご利用ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です